読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人CLUB

凡人であっても楽しく充実した毎日は過ごしていける。あがきながらも少しだけHAPPYになれるブログを目指して

焼肉で性格がわかっちゃう? 焼き肉を食べる順番で性格を勝手に分析してみる

雑記 雑記-焼肉占い
f:id:sumahobonzin:20170303130956j:plain

f:id:sumahobonzin:20151110173503j:plain

 

体のスタミナが切れてきたかなと思ったとき無性に焼き肉が食べたくなります。
焼き肉が焼けるのを待ちながら冷たいビールを飲んでナムルをつまむ。
考えただけでまた行きたくなってきます。

 

そんなみんな大好きであろう焼き肉もいざ注文してみると人それぞれ頼むものが違いますよね?
上司と一緒に食べに来たから遠慮して注文しないでいると、え?最初からそれ焼くの?と感じることもあります。
今回はそんな焼き肉で最初に焼く種類から、私の狭い知識をつかって勝手に性格を分析してみたいと思います。

 

焼き肉で最初に焼くものは?と聞いて大半の意見はおそらくタンでしょう。
比較的あっさりしたものから順にコッテリしたものに入っていく人が多いのではないでしょうか。
私が勝手に分析するに、この焼き肉をタンから始める人は社会適応能力に優れた人ですね。
誰と食べに行っても問題なく、無難に物事を乗り越えられる人です。
職業でいえば接客業などにむいていそうですね。

 

f:id:sumahobonzin:20151110173527j:plain

 

次に焼き肉を焼く前に海鮮焼きを頼む人を分析してみたいと思います。

最初に海鮮焼きを頼んで網をかえてもらい、その後に焼肉に移行する人はとっても几帳面な性格の持ち主ですね。

物事を全て一連の流れととらえ、メインディッシュをどこで注文しようとかこの肉の次にはさっぱりとしたこの肉を注文しようという段取りが食べ始める前からすでに完成している感じがします。

なので途中でカルビなどを皿ごと網にのせられると思考が停止してしまいそこから食欲をなくしてしまう、食欲よりもプロセスを楽しんでいるタイプですね。

こういう方に向いている職業を勝手に考えるなら企画業などが向いていそうです。

 

そして次は焼肉の代表格カルビ。

 

f:id:sumahobonzin:20151110173554j:plain

焼肉にいったらカルビ派かロース派かと議論にまで発展しそうなほど人気なカルビですが、このカルビを何よりも先に焼く性格を私が勝手に分析するなら…

欲求が強い人ですね。

欲しいと思ったものを一番に手に入れたいという願望が強く、多少の障害があっても目的のために簡単に乗り越えられる性格の持ち主です。

遊園地に行って満遍なく色んな乗り物を楽しむよりも、自分の好きな乗り物をひたすら何回も楽しめばあとは何でもいいと言いそうな感じがしますね。

ピンポイントに情熱を注ぐタイプですので、職業を考えるならネットビジネスや営業など自分が好きな分野で挑める職業が向いているかもしれません。

 

全ての肉の種類を書いていくと膨大な記事になりそうなので、次の肉分析で最後にしたいと思います。

最後に分析するのはホルモン。

 

ホルモンを焼き肉にいって最初に焼く人はもう、最後までホルモンを食べ続けるイメージです。

なので性格分析するならば、ホルモンを最初に選ぶ人は我が強くこれと決めたら絶対に曲げない性格の持ち主ですね。

そしてホルモンを食べるにしてもこのお店!と自分の中で認めている焼き肉屋にしかいかず、1度気に入って通い始めたらずっとそのお店を選ぶ傾向があります。

少し悪く言うならば頑固者で、良くとらえるならば芯がしっかりした人といえそうです。

このタイプに向く職業を考えるなら、何か1つのことを達人レベルまで極める職人系が向いていそうですね。

 

という感じで私個人の狭い知識をフルに使い分析してみましたがいかがだったでしょうか?

全く当たっていませんかねw

どの関係の人と焼き肉に行くのかで頼むものも変わってくるでしょうし、その日無償に食べたくなる肉の種類がいつもと違うものかもしれません。

ただ、ちょっといいかな♪と思った人と焼き肉に行く際などにこうやって性格チェックをしてみるのも面白いかもしれません。

どんな占いもそうですが、そういう傾向が多く見られるというだけなので決して断定せずあくまで楽しみながらやってみてくださいね☆