読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人CLUB

凡人であっても楽しく充実した毎日は過ごしていける。あがきながらも少しだけHAPPYになれるブログを目指して

ザイグルがあれば家で焼き鳥パーティーも簡単に出来ます

f:id:sumahobonzin:20170303130956j:plain

f:id:sumahobonzin:20160416141649j:plain

楽天市場のみで生活していこうと決めて数日。

どうしても美味しいものを食べに外へ出かけに行きたくなりますよね。

家でなかなか食べられないひとつが焼き鳥。

焼き鳥屋さんのカウンターに座って、ねぎ間をかじりながら冷たいビールを一杯飲みたい!

好きなだけ出来たての焼き鳥を存分に食べたいんだ!

という全国の同じ悩みを持つサラリーマンの方々。ご安心ください。

今日私が全て解決してみせます。

私の力ではありませんがw

 

自宅で焼き鳥は方法が限られる

 

家で焼き鳥を食べようにも手段といえば惣菜の焼き鳥を買ってきて、チンして食べるくらいしかないのでやっぱり出来たてが食べられる焼き鳥屋さんに飲みに行きたくなりますよね。

じゃあ、1から調理しようと思っても焼き鳥は難しいです。

魚焼き機で数本ずつ焼くにしても、焼いている途中で串が燃えてきてしまうし出来ても次を焼くまでに冷めて固くなってしまいます。

昔一度だけ「自宅で出来る卓上焼き鳥機」を試したことがあるのですが、とり皮串を焼いたらもう大変。

火事なんじゃないかと思われるくらい煙があがって食事どころではなく早々に捨てたことがあります。

でもこれからはそんな心配も一切ありません。

家で美味しく焼き鳥パーティーをやっても煙ひとつ出ません。

そう。

ザイグルさんのおかげで家にいながら焼き鳥屋さんの味を楽しめるのです。

なんといってもこのザイグルのうたい文句は「炭火に負けないうまさ」ですから。

 

 

ザイグルで本物の焼き鳥を

 

f:id:sumahobonzin:20160416141959j:plain

ということでさっそくザイグルさんで焼き鳥パーティーをやってみたいと思います。

もちろん一人でですが、もうそこは触れないでください。

頭の中では好きな人と一緒に楽しみながら作っている妄想をしているのですから。

量も当然2人前ですよ。

 

用意した材料はねぎ間ととり皮。

ねぎ間の鶏肉はカットされているもも肉をさらに半分に切って、間にネギとにんにくをはさんで串にさしました。

とり皮のほうは冷凍のコレ。

 


 

 とり皮をそのまま買うより冷凍で買ったほうが楽でいいです。

それに冷凍なので好きなときに好きなだけザイグルにそのままのせるだけでいつでも食べられますし。

中国産でもっと安いのがあったのですが、やはり色々と気になるので…。

 

 

肝心の出来栄えは果たして…

 

焼き鳥を家で美味しく焼くための条件がいくつかありますよね。

まずは

・煙がでないこと

これは焼き肉の回でも実証したとおり焼き鳥でも一切でません。

そして

・ちゃんと焼けること

当たり前ですがこれが難しいですよね。

ホットプレートでは出来ないこともこのザイグルなら可能になります。

なぜなら下のプレートで焼くのではなく、上の赤外線ヒーター熱によって焼けるので火力は劣りますが焼き鳥屋さんの焼き台をさかさまにしたイメージになります。

最後に

・余分な油が落ちること

これもザイグルは油が流れ落ちる構造になっているのでジューシーさを残しながら油で料理がべたつく心配もありません。

これらを全てクリアできるからこそ卓上で焼き鳥屋さんを実現できるのです。

焼き色も徐々について…

 

f:id:sumahobonzin:20160416144112j:plain

美味しそうな焼き具合になってきました。

焼き鳥をおいているところは当然熱いので、塩を振るときはやけどに注意してくださいね。

 

ジュージュー焼けるというよりじっくりふっくら焼けていく感じなので鶏肉調理にはベストです。

ただ焼き鳥を並べた状態から食事をスタートしてしまうとみんな待つようになってしまうので、食卓に集まる少し前から焼き始めているといいかもしれません。

 

あと気づいた方がいるかもしれませんが、最初の画像よりも次の画像のほうがささっている鶏肉が少なくなっています。

これはザイグルを使っているうちに慣れてくるとは思いますが、赤外線のあたる範囲にうまく入っていないと同時に焼けないのではずして違う串にさしかえました。

もちろん待っていれば下も焼けてくるのですが、そのうちに先端の肉がこげてきてしまうので、この辺はちょうどいい串の量を考える必要がありますね。

 

そして美味しそうに焼けた完成品がコチラ。

 

じゃん!

 

f:id:sumahobonzin:20160416144943j:plain

美味しそうに撮れていませんが、ふっくらジューシーに焼けています。

ネギもにんにくもちょうどいい感じに仕上がっていて、ビールを楽しむどころか夢中になって焼き鳥をほおばってしまいました。

 

ザイグルにはもうひとつ優れているところがありまして、出来上がったら終わりではなく火加減調節つまみがついているので保温状態も簡単にできます。

よくビュッフェとかでおかずが冷めないように電熱ヒーターで温めていますよね?

あれと同じようなことがこのザイグルでも出来ます。

ホットプレートで保温していると当然上の部分が少し冷めてきますが、ザイグルは上から温めて、しかも下はプレートで熱をうけるので上下どちらも温かいままにできるのです。

 

なので友人と話しながら焼き鳥をそのままのせておいても、火加減を弱めておけばこげることも冷めることもないのでいつでも食べたいときに暖かい焼き鳥を食べられるのです。

さらにもしもお子さんが今日は焼き鳥の気分じゃないんだよなぁー。と駄々をこねても大丈夫。

ザイグルは油を一切つかわず食材をのせるだけで簡単調理ですから、あまったスペースで豚肉でものせて焼いてあげればいいんです。

 

と、妄想にひたりながら美味しく焼き鳥をいただきましたが、一度ではさすがにとり皮50本は食べきることはできません。

ただ先に述べたとおりとり皮は冷凍ですのでいつでも食べたいときに食べたいだけ冷凍のままザイグルにのせればいいんです。

  

ザイグルでだんな様の夜食も簡単

 

f:id:sumahobonzin:20160416150320j:plain

食材だけ用意しておけば、帰りの遅いだんな様の食事だって簡単にできます。

のっけて食べてね。ってなんだか冷たいような気がしますが料理は温かいまま味わえますからたぶん大丈夫です。

 

こうやってビール片手につまみを焼いているとそれぞれ焼ける時間が違うので、ろばた焼きで飲んでいるような雰囲気になれます。

注文したものが目の前で焼かれているのを見ながらチビチビやるあの感覚です。

もちろんここは家なので味付けも自分好みにできます。

 

f:id:sumahobonzin:20160416150730j:plain

塩を多めに振ってカリカリまで焼いて食べるもよし、ジューシーさが残るうちに半分食べて残りをじっくり焼くのも自由自在です。

夜中遅く帰ってきて好きなものを焼いていても煙もでないので気兼ねなく食べることができます。

 

ぜひ素敵な夜食ライフを♪

 

 

 

 

こんなに宅飲みを充実させてるから出会いがないのですかね…。