読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人CLUB

凡人であっても楽しく充実した毎日は過ごしていける。あがきながらも少しだけHAPPYになれるブログを目指して

パスタマシンが届いたので手作り麺に初挑戦してみました

パスタマシン パスタマシン-手打ちうどん
f:id:sumahobonzin:20170303130956j:plain

先日の楽天お買い物マラソンで悩んでいた品のひとつパスタマシン。

最後までビールサーバーとどちらにしようか決めかねていたのですが、皆さまのコメントを見てパスタマシンに決めました♪

 

f:id:sumahobonzin:20160531135007j:plain

これで家でも本格的なパスタが食べられるようになるはずです!

お気に入りのキューピーあえるパスタソースは常にストックしてあるので、食べたいときにいつでもその場で生パスタを食べることが出来るようになったのです。

とはいっても、きっと麺を手作りするとなると色々と経験を重ねないと自分が思う通りにはいかないものですよね。

 

なので一緒に購入しておいた粉とともにさっそく手作り麺に初挑戦してみたいと思います!

 

じゃん♪

 

f:id:sumahobonzin:20160531135320j:plain

え?

パスタじゃないのかですって?笑

だって。

美味しいうどんが食べたかったんですもん。

それにきっとうどんで慣れてしまえばパスタも作れるようになるかな?と思って最初はうどんにしてみます。

材料に使う粉は薄力粉と強力粉をブレンドしても良いそうですが、専用の粉のほうが美味しくなると書いてあったのでコチラにしました☆

 

これからきっと何度もつくると思うので水の量を研究しながら作っていきます。

粉にまぶしながらこねてこねて…

 

 

f:id:sumahobonzin:20160531135641j:plain

一塊になったら一度袋に入れて寝かせます。

 

 

f:id:sumahobonzin:20160531135721j:plain

30分ほどそのままにしておくとまた生地がちょっとだけ柔らかくなるので、あとはこれを破れない袋に包んでひたすら踏みます。

ストレスがたまっているときはずっとパンチしててもよさそうですねw

 

何度も何度もコシが出るようにふんで形を整えたのがコチラ。

 

f:id:sumahobonzin:20160531135907j:plain

すべすべな玉が出来上がりました。

ここで再度寝かせて、あとは麺棒で生地を伸ばしていくのですが、私の家には麺棒がありません。

それにせっかくパスタマシンを購入したのでここはひとつ、パスタマシンに全部やってもらいましょう。

 

無理やり伸ばし口に生地を入れて…

 

ぐるぐる♪

 

f:id:sumahobonzin:20160531140114j:plain

あちゃーw

やはり途中の工程をはしおるとうまくいきませんね。

形は変だし穴だらけ…。

次にやるときまでには麺棒を買っておきましょうかね。

何度かやり直して形成を繰り返したらなんとかそれっぽく出来ました。

 

f:id:sumahobonzin:20160531140253j:plain

工程が進めば進むほどテーブルが打ち粉で大変なことになってきます。

このへんは上達していけばそんなに汚さなくなると思いますので、今は気にせずどんどん先に進んでいきましょう。

 

ここでいよいよパスタマシンの本領発揮!

麺の形にカットしていきます!

 

 

f:id:sumahobonzin:20160531140445j:plain

この瞬間のBGMはアメージンググレイスです!

ちょっとした感動です!

ついに我が家でも自家製麺が作れるようになりました♪

というのは良かったのですが、この麺てどこで切ればいいのでしょうかw

分からなかったので適当な長さでぶちぶち切って完成した手作り麺がコチラ!

 

 

f:id:sumahobonzin:20160531140647j:plain

きましたね、きましたね!

想像では讃岐うどんのような麺を作りたかったのですが、厚みや麺の幅は何度かやって研究する必要がありそうです。

とはいえ立派な平打ち麺が出来たので、あとはお湯でゆがいてたべるだけ。

これ、当たり前なのかもしれませんが生で作るとすぐ茹で上がるんですね。

ほとんどインスタントばっかりだったのでこの速さには少し驚きました。

しっかり一度冷たい水でしめて再度沸騰したお湯にいれれば完成です!

 

 

じゃーん♪

 

f:id:sumahobonzin:20160531140948j:plain

手作り平打ち麺の釜玉ぶっかけうどんです。

トッピングには冷凍ネギと揚げ玉、そこに卵の黄身をポトンと。

ぶっかけようの生醤油は醤油とみりんを沸騰させ、そこに鰹節をひたせた手作りのものです。

 

f:id:sumahobonzin:20160531141203j:plain

味は格別!

粉のおかげなんでしょうねw

ツルっとしていて、噛むととってもモチモチです。

名古屋で食べたきしめんのような味わいになりました。

これはこれでとても美味しいのですが、私はとってもコシが強いうどんが好きなので今度は強力粉だけでうどん作りをチャレンジしてみたいと思います♪