読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人CLUB

凡人であっても楽しく充実した毎日は過ごしていける。あがきながらも少しだけHAPPYになれるブログを目指して

麺もスープも1から作るパスタマシンで本格手作りらーめん

パスタマシン パスタマシン-手打ちらーめん
f:id:sumahobonzin:20170303130956j:plain

ここのところ連戦で行ってきた麺づくりもいよいよ大詰め。

うどん、パスタに続いて今度はらーめんに挑みます。

らーめんの作り方も基本はうどんと変わらないのですが、今度はスープを煮込んだり具材を下ごしらえしたりと全てのコンビネーションをあわせる必要があります。

そして前回のパスタ大失敗を踏まえて、今回は約半日つきっきりで手作りらーめんに真剣に取り組みました。

らーめんの中では豚骨が一番好きなのですが、さすがに豚骨を炊くほどの時間はなかったので今回は鶏醤油らーめんを作ります。

 

まず用意する材料はコチラ。

 

f:id:sumahobonzin:20160602123810j:plain

まず粉は前回のパスタで失敗した薄力粉ではなく、うどん専用粉の中力粉をつかいます。

らーめん作りにかかせない「かん水」は手に入らなかったので、代わりに重曹を準備。

これ重曹をぬいたらうどんの麺つくりと全く同じです。

 

まずは一回目のこね終わり。

 

f:id:sumahobonzin:20160602124127j:plain

3回目にしてようやく麺つくりに慣れてきました。

こねている感触で水が足りないのか、粉が少ないのかがわかるようになってきて仕上がりをほぼ同じようにできるようになりました。

なのでこのへんから少し飛ばします。

 

f:id:sumahobonzin:20160602124336j:plain

この間に熟成させたり愛情こめたりというシーンがありますが、うどんの時と全く同じなので気になる方はうどん手作りの記事をご覧ください♪

 

この何日かの麺作りで学んだことがありまして、やはりパスタマシンにいれる前に面倒くさがらず生地を何等分かに切り分けたほうがキレイにしあがります。

なので今回は最高の手作りらーめんにするため丁寧にカット。

 

そして。

パスタで失敗した最大の原因がわかりました。

粉がそもそも違ったようですが、私が思う最大の理由は素人なのにブログのためと思い麺作りの途中で手を止めてしまっていたことにあったと思います。

生地を伸ばしている最中に手をとめてしまうと太さがかわってきてしまうんですよね。

美味しい本格手作りらーめんのために今回は写真もとらずに集中して作りました。

 

1段階ずつ丁寧に生地を伸ばしていって、可能な限り薄くしたところでカット。

3日間の苦悩と失敗を重ねて進化した手作り麺がコチラ!

 

f:id:sumahobonzin:20160602125302j:plain

美味しそうな麺に仕上がりました♪

もうね、テーブルが汚れるなんて気にしません。

そもそもたぶん麺作りは広いところでやるべきものなのです。

このキレイに仕上がった手作りめんを一度ラップして冷蔵庫に寝かせておきます。

 

その間にテーブルはおそうじw

と行きたいところですが、らーめん作りは休んでいる暇がありません。

 

らーめんの麺を休ませている間にキッチンではスープ作りを同時におこないます。

今回は鶏醤油ラーメンなので、鶏ガラを丁寧に煮込んで2時間ほど。

火加減は私の場合、最初沸騰しない程度の火でじっくりアクを抜き鶏油が膜を張るほど出てきたら強火にかえて炊きこむようにしています。

 

2時間後の鶏ガラスープがコチラ。

 

f:id:sumahobonzin:20160602131108j:plain

これはもう何度も作っているので手慣れたものです。

途中水を足して煮込んだら私は野菜だけ先に捨てます。この後もうちょっと煮込んで鶏ガラを捨てればスープが完成です。

らーめん作りは忙しいですよねw

麺をつくったりスープをつくったり。

ただ、まだ終わりません。

空いているもう一つのガス台で同時に醤油だれを作ります。

・醤油

・みりん

・酒

・ねぎなどを煮詰めて、らーめんの醤油だれを作ったら一度冷ましておいて具材作り。

 

らーめんの具材といったらチャーシューと煮卵はかかせません!

私が一番、いやたぶんこれはそんじょそこらのらーめん屋さんよりも美味しいと思うチャーシューと煮卵のレシピは長くなるのでまた今度書きますね☆

今回は鶏醤油らーめんの完成が目的です。

でもせっかくなので途中の写真だけ…

 

f:id:sumahobonzin:20160602132259j:plain

 

こんな同時進行でいくつもの工程に真剣に挑んでいたらあっという間に時間が過ぎてしまい、夕食の時間になりました。

ずっと時間も忘れ夢中でつくっていたのでお腹もすいてきました☆

しっかり具材が漬かったところでいよいよらーめんを茹でます。

 

大きめの鍋でたっぷりとお湯をわかして、麺をほぐしながら投入。

かなり細めに作ったので1分もたたずに麺が茹で上がりました。

このへんの茹で時間はマスターするまでに何回か試行錯誤が必要になりそうですね。

 

間をあけずに醤油ダレを器にいれて、鶏ガラスープを注ぎ込みます。

そこに茹でた手作り麺をいれて具材をのせれば、

 

手作り鶏醤油らーめんの完成です!

 

 

f:id:sumahobonzin:20160602133651j:plain

煮卵とチャーシューはもう手慣れているので問題なくトロトロ絶品です。

そしてスープも鶏の良い香りが醤油とうまくブレンドしていていい匂い!

油のようにういているのはラードを少し使用したせいです。

肝心の今回初チャレンジだったラーメンの麺は…

 

 

 

f:id:sumahobonzin:20160602133847j:plain

これはうまく出来たのではないでしょうか!

のどごしもつるっとしていて鶏ガラに細麺なのでしっかり味も染みています。

ただですね。

本格らーめんになったかというと物足りません。

これはこれで家庭で食べるとしたら美味しいレベルになる鶏醤油らーめんかもしれませんが、私はお店で食べるようならーめんを作りたかったのでまだまだ足元にも及びませんね。

 

とはいえこれで手作りらーめんを1から麺まで作る方法を覚えたので、あとは試行錯誤を繰り返していつか家庭で出来る最高のらーめんレシピを発表したいと思います♪

 

んー、でも当分麺はもういいやw