読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人CLUB

凡人であっても楽しく充実した毎日は過ごしていける。あがきながらも少しだけHAPPYになれるブログを目指して

食後のデザート!簡単ジュースゼリーを作ってみました

f:id:sumahobonzin:20160627010224j:plain

皆さま、時間がない時でも簡単に作れるデザート、ジュースゼリーってご存知ですか?

いつも読ませていただいているゆきさんが、可愛らしくつくる丁寧なご説明をしてくれています。

こんなブログに貼って怒られないかなw

 

www.yukicoco.net

これをずっとずっと作ろうと思っていまして、ようやく実行に移すことができました。

といっても私がつくるジュースゼリーは、ただのグレープジュースとゼラチンを溶かして作る簡単なもの。

2番目かな?に紹介されているやつです。

しかも流し込む容器をかえるだけで色んな形のゼリーが出来るなんてワクワクしますよね☆

製氷皿を使って可愛らしいキューブゼリーを作ってもよかったのですが、私は男の子ですから。

どうせならヒーローとか作って、食べるたびに元気になるようなゼリーを作ってみたいのです。

 

ただね、

残念なことにヒーローの型は売っていませんでした。

お菓子作りのコーナーを見てもハートとか星などの型ばかり。

あれなんですかね?

ヒーローを作りたいという需要は少ないのでしょうか。

いや、きっと全国の子供たちはきっと心の中でヒーローゼリーが現れてくれるのを今か今かと待っているはずです。

こうなればやることはただひとつ。

まだ世の中にないなら自らが発案者となり、新たな時代を切り開くしかありません。

「この夏ヒーローゼリーが家庭で大活躍!」の文字がヤフートピックスにのることを夢見てブルーオーシャンを開拓していこうと思います!

 

ザ・ノンフィクション

実際のヒーローを使う

 

色々考えた結果、出来る範囲で模索して土台に小麦粉を使うことにしました。

f:id:sumahobonzin:20160627000403j:plain

最近手慣れた小麦粉を使い、まずはうどんを作るときのようにコネてひとまとまりにします。

小麦粉を選んだ理由は、どんな変則的な型であっても伸ばしたり押すことによって自由に型をとれるのではないかと思ったからです。

少しだけ弾力が出るように生地を寝かせて、ヒーローの型がとりやすいように豆腐状に変形させます。

そこへヒーローを押しあてて型を作る策です。

今回この未知なる挑戦に名乗り出てくれたヒーローは、

 

f:id:sumahobonzin:20160627001058j:plain

なぜか家にあったキングオブヒーロー「うるとらまん」です。

我らがヒーローには少し申し訳ないのですが、衛生上のためこのウルトラマンにラップをかぶせます。

 

f:id:sumahobonzin:20160627001302j:plain

これで昔へんなことに使って雑菌がついていたとしても大丈夫。

あとは、このウルトラマンを先ほどの小麦粉の土台へとダイブさせます。

 

f:id:sumahobonzin:20160627001418j:plain

うーるーとーらの型がきた~♪

うーるーとーらの…

上機嫌で歌いながらしっかりウルトラマンを押さえつけたら、慎重に小麦粉から離していきます。

よく人の顔の型もこうやってとっているの見ますよね?

顔の形までちゃんと型がぬけるように、そーっと、そーっと…

 

 

f:id:sumahobonzin:20160627001657j:plain

大変です!

ウルトラマンが全てを引き連れて台無しにしようとしています!

ウルトラマン!これは罰ゲームじゃないんだ!

ちゃんと型をとってくれ!

 

…。

 

ダメですね、言うことを聞いてくれないので一度ウルトラマンは忘れましょう。

 

ザ・ノンフィクション

ハンドメイドヒーロー

 

こうなれば多少面倒ですが、私自ら小麦粉にくぼみをつけていってヒーローを作っていくことにします。

手間がかかるので量産はできませんが、これで世界初の手作りヒーローゼリーが出来るはずです。

ある程度形をつくって一度冷凍庫で小麦粉を凍らせて再度念入りに細かくフォルムを形成していきます。

 

1時間かけてようやくヒーローの型が出来上がりました!

そこへグレープジュースとゼラチンを温めて溶かしたものを流し込めば…

 

f:id:sumahobonzin:20160627002325j:plain

きましたよ!

ちょっと感動ものですね!

あとはこの流し込んだものを冷蔵庫で冷やして、固まるのを待つだけです。

型さえ出来てしまえばあとは簡単です♪

 

2時間後冷蔵庫から取り出したヒーローゼリーがコチラ☆

 

 

f:id:sumahobonzin:20160627002554j:plain

ちゃんとゼリーの色になってます!

キレイですね!

せっかく第一号のヒーローゼリーが出来たのですから、記念のために命名してあげましょう!

小麦粉の型で出来たヒーローですから…

「グルテンドットコム」にしましょうかね♪

しっかり形をぬきたいので感情移入しながら慎重にはずしていきます。

 

「まってろよ、グルテン!今助けてやるからな!」

グルテン「ぐ、ぐぅあああ!」

「どうした?グルテン!」

グルテン「あ、足があああ」

 

f:id:sumahobonzin:20160627003304j:plain

やられました。

小麦粉とゼラチンの相性なのか、ゼリーの下地の小麦粉が溶けてグルテンと融合しようとしています。

もはや一刻を争う事態。

あまり時間をかけてしまうとグルテンの体はフュージョンしてしまい小麦粉に蝕まれてしまいます。

 

「今助けてやるからな!グルテン!もう少しの辛抱だ!」

グルテン「いや…俺のことは構わず先に進んでくれ…」

「何を言ってるんだ!もうちょっとで誰も見たことがない世界へ行けるんだぞ?こんなところで諦めんなよ!一緒に行こうって約束したじゃないか!」

グルテン「い、一瞬でも…この世に誕生させてくれて…ありが…とう…」

 

 

 

f:id:sumahobonzin:20160627003820j:plain

「いやああああああ」

 

 

 

まとめ

というわけでですね、ヒーローゼリーは時間も記事も無駄遣いしてしまうだけなので諦めましょう。

何だよ、せっかくジュースゼリー完成見たかったのにただ茶番しただけかよ。と言われるといけないと思って別の容器でもゼリーを作っていました。

同じ時間に余ったジュースで作ったゼリーがコレ。

 

f:id:sumahobonzin:20160627004017j:plain

皆さま、ちゃんとした器に入れればこうやってしっかり固まりますから、無難に製氷皿などを使って美味しくいただきましょうね。

若干ゼラチンを入れすぎたようですが、味もちゃんとグレープゼリーで美味しかったです☆

 

今度はあれですね、お祭りのお面に流し込んでみましょうかねw

ちなみに型につかった小麦粉は再度練り直してブリトーにして食べましたのでご安心ください。

広告を非表示にする