読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人CLUB

凡人であっても楽しく充実した毎日は過ごしていける。あがきながらも少しだけHAPPYになれるブログを目指して

東京にずっといる私がオススメしたい大人の東京観光スポットBEST3

観光スポット 観光スポット-東京
f:id:sumahobonzin:20170303130956j:plain

f:id:sumahobonzin:20151101170139j:plain

私の視点から見る東京観光とは、観光スポットといいながら無駄にお金を使ってしまうような場所ではなく、観光スポットプラスアルファが期待できるような場所のことです。
旅行に行ってありがちなのが、前もって観光スポットを調べて行くものの、いざ目的地に着いてしまうとあっさり見終わってしまい近くに見るものがないので時間を余らせて困ってしまうことですよね。
それも一つの旅行の楽しみなのですが、どうせなら色んな発見がアチコチにあってまた来たい!と思うくらいのほうがいいですよね。

 

言い換えるなら、東京にいて休日に朝からゆっくり楽しむ大人のデートスポットともいえる場所かもしれません。
私のオススメするスポットで相手が満足してくれるかわかるよような性格なら、もっと友達がいることでしょうからその辺は気にせずあくまで私個人が行ったら楽しめる場所をご紹介したいと思います。


ではさっそく大人の東京観光スポット第3位!

 

www.monja.gr.jp

 

月島です。
いわずと知れたもんじゃで有名な場所です。
東京に観光にきたら一度は食べておきたいもんじゃ焼き。
オススメはまず築地でおりて市場の独特な雰囲気を堪能しつつ、美味しいものを食べるのはぐっと我慢して観光します。


月島に直接行ってすぐにもんじゃを楽しむのもいいのですが、築地市場はもうすぐ移転が決まっているのでいつか思い出として語るときのために無くなる前の姿を自分の目で見ておきたいですよね。
月島のまわりには築地以外にも有名な勝どきや丸の内などの場所がそばにありますので、電車で途中下車を楽しみながらゆっくり月島もんじゃの場所へと向かうのがいいかもしれません。

 

そして第2位は…

 

上野恩賜公園公式ホームページ

 

上野恩賜公園です。
東京にまで観光にきて公園?と思うかもしれませんね。
確かに都会の超高層ビルを見に来た、というのであれば少し目的はかわってきます。
ただ大人の東京観光という視点で見たときにはこの上野公園は最適だと思います。

 

まずはたっぷりと上野恩賜公園を堪能して、ジャイアントパンダで有名な上野動物園を目指します。
上野公園を一周して上野動物園を全て見て回るとかなりの時間がかかってしまいますので、ある程度楽しんだら次の観光スポットに向かいましょう。
この上野公園の不忍池がとっても幻想的で、正面を眺めれば蓮が一面に広がる光景になり、後ろを振り返るとビルに囲まれた風景が壁となり公園を囲っているのがわかります。
他の公園でも同じような光景は見れますが、ここまで公園とビルの距離が近いのは上野だけなのではないでしょうか。

 

上野公園を歩き、東京にいながらゆっくりとした時間を感じることが出来たらいざ上野のど真ん中へ。
公園の入り口すぐそばにTVでも時々特集されるアメヤ横丁、通称アメ横があります。
いつ行っても活気があり人混みがたえない商店街で、色んな新鮮なものや商品が所狭しと売られています。
クール宅急便などの手続きもお店で簡単にやってくれるのでお土産探しにアメ横を散策してみるのもいいかもしれませんね。

 

当然都会のど真ん中にある観光スポットですからご飯を食べるところも迷ってしまうくらいいっぱいあるのですが、そのなかからあえて私がオススメするとしたらアメ横をまっすぐ御徒町方面へ進むとある御徒町ラーメン横丁。
ガード下にある3件の有名ラーメン店が入った場所で、どのラーメンを食べても絶品です。


東京観光にきてまでラーメンを食べたくない。というかたには上野駅の反対側にある焼肉通りもいいですね。
ここは観光客があまりこない所で焼肉通りという名前もついていないでしょうが、知る人ぞ知る美味しい焼肉店がズラリと並んでいる場所で味も格別。
なかには3組くらいしか入れない超レアな焼き肉屋さんもあるので、東京に住んでいてもなかなか食べられないようなコアな食事がしたいというかたは是非上野駅の反対側へと足を運んでください。

 

相変わらず食を中心として物事を考えてしまう私の、独断で決める東京観光スポット案内も残すところあと1つ。
もっともオススメしたい第1位は…

 

www.senso-ji.jp


浅草寺です。
東京観光と調べるだけで必ず出てくるような浅草ですから雷門など有名スポットの説明は省かせていただくとして、私なりの浅草観光の楽しみかたを今回はご紹介したいとおもいます。


浅草駅から浅草寺にかけて色んなアーケード商店街が続いているのですが、この雰囲気が下町らしさを演出してくれていて歩いているだけでも独特な気分になり楽しませてくれます。
まずはオーソドックスな観光と同じく、商店街の雰囲気を楽しみながらせんべえなどを食べ歩きして浅草寺へいってお参りをすませます。


この周辺で食べる有名なご飯といえば「天丼」。
大黒家などの天丼の有名店にくと多少並ぶことになると思いますが、それでも食べてみる価値あり。
素敵な雰囲気と美味しい天丼を食べて浅草を満喫したら少し離れた場所にむかいます。

東武鉄道浅草駅を背にしてまっすぐ歩いていくと商店街の終わりを示す大通りにあたりますが、それでもまっすぐ進んでいきます。


少し小道のような場所を進みしばらくして現れる場所が、かの有名なかっぱ橋道具街です。
有名なのかな?笑
このかっぱ橋道具街は飲食店のプロのかたが使うような調理器具やお皿などを扱うお店がメインの商店街で、普段スーパーなどであまり目にすることがないような物がいっぱい置いてあります。


専門的な道具がメインなのですが、そのなかでも旅館で出てくる黒い一人前の鍋セットとか天丼やラーメンなどの食品サンプルのキーホルダーなど私のようなど素人がいっても目移りしてしまうような物がいっぱいあります。
観光名所ではないけれど絶対に心踊ること間違いなしな道具街ですので、浅草に観光へ行く際は是非一度寄ってみてくださいね。


ちなみに第2位でご紹介した上野と第1位でご紹介した浅草はそれほど遠い距離ではないので、1日の観光プランのなかにこの2つをいれても十分楽しめると思います。
なので東京観光に行って1日目は東京スカイツリーなどの都会らしい名所をまわり、2日目に東京の下町を感じるこのプランにしてみると充実した東京の思い出が出来そうですね。

 

じゃあ東京に行ったら観光案内してよ。と言われても基本引きこもりなので叶いませんが、もしもここから次はどこに行けば楽しい?とかこの周辺で何か美味しいお店はない?とかのご相談がありましたら私の個人的見解で素敵な東京観光の思い出をサポートしたいと思います。
メールでねw