読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人CLUB

凡人であっても楽しく充実した毎日は過ごしていける。あがきながらも少しだけHAPPYになれるブログを目指して

LINE MUSICを使って残念だと思ってしまったこと

アプリ アプリ-LINE MUSIC
f:id:sumahobonzin:20170303130956j:plain

f:id:sumahobonzin:20151122170059j:plain

 

CMで友だちと好きな曲がシェアできるとLINE MUSICのアプリを宣伝していたので、楽しそうだから使ってみることにしました。

もともと送る友だちも少ないのですが、ここは私の消えかけた存在をアピールするチャンスだと思い躊躇なく登録。
初回ダウンロード&初回登録で30日間無料というサービスも目に入らずすぐにチケットを購入しました。

 

 

LINE MUSIC(ラインミュージック)
LINE MUSIC(ラインミュージック)
無料
posted with アプリーチ

LINE MUSICを利用するにはチケットが必要で、20時間500円と30日間960円の2種類から選ぶことができます。
どう考えても1日くらいで500円よりも30日間使えて960円のほうがお得です。

最新曲から気分にあったジャンルの曲も多彩で、音楽を聴くアプリとしては非常に使いやすいと感じました。
歌詞も表示されるので気に入った曲をカラオケで歌うために覚えたいときは役に立ちます。
ただこのLINEミュージックをダウンロードした私の求めていることはそこではありません。

 

友だちに音楽をプレゼントして「ありがとう」を貰いたいという下心でダウンロードしたのです。
たまたま私がLINE MUSICをダウンロードした日が、友だちの好きなアーティストの新曲発売日前日(正確には夜中で日付が変わっていたので発売日)で、その歌がすでにLINEミュージックで配信されていました。

 

これはもう最大のチャンス。
私はさっそく普段は返事くらいしかしないLINEを開いて、その友だちとたわいもない話を頑張って続けついに本題へと切り出しました。

 

「そういえば○○の新曲買った?」

 

「明日発売だしまだ買ってないよ。早く明日にならないかなぁ。」

 

「その曲、今から贈るよ」

 

「え?どうやって?」

 

というこれ以上ない流れをつかみ、私はその曲を贈るボタンをおしました。
すぐにLINEの会話上に反映され、曲の題名・アーティストの表示などと同時にジャケット画像が表示されます。
友だちの喜ぶ顔を想像しながら決まったと確信し、ワクワクしながら待っているとついに返信がきました。

 

「あ…あのさ」

 

「うん!」

 

 

 

「これ、CMで聴いてる部分だけなんだけど?」


そうなんです。
私は最初からLINE MUSICの使い方を間違っていたのです。本来はちょっとこの曲よくない?とかあの曲メロディーがおもい出せないなぁ。などの時に少しだけのフレーズを流したりして使うコミュニケーションツールなのだと思います。

 

私はチケットを買っていたのでフルバージョンで問題なくきけましたが、相手側には少しのフレーズしか流れず全曲聴きたければLINE MUSICをダウンロードしてね。という勧誘に近い状態になっていたんだと思います。

LINEギフトのように音楽もプレゼントできると勘違いした私が馬鹿だったんですね。


とはいえ、気楽にLINEの会話上で曲のフレーズを流せるのは素晴らしいことだと思いますし、お互いにLINEミュージックを登録していれば送るだけで相手も探さずにすぐ聴くことが出来るという画期的なアプリであることは間違いありません。

 

さらに今は初回ダウンロード&初回登録で30日間分が無料で使えますので、アプリを入れれば問題なく聴けます。
グループラインで一番最初に買った曲は?とか自分の中で一番好きな曲をあげるとしたら?などのたわいもない会話のときにフレーズを流せたら盛り上がるかもしれませんね♪

ちなみに他のアプリもそうですが30日間無料だからとそのままにしておくと自動課金に切り替わりますので、無料期間中だけ使いたいのであればしっかりと退会することも頭にいれておきましょう。

 

私はこの一件以来使わなくなり、チケット終了と同時にアプリを消してしまいましたけどw
音楽をスマホで聴かないわけではなく、自分で音楽を聴くならコレ!と決めている神アプリがあるので音楽再生アプリは2ついらなかっただけです。
今回はLINEミュージックの記事なので、私がオススメする音楽アプリについてはまたの機会にお話したいと思います。